Mac から写真を iPhone に無料で同期・転送・移行する方法

2つの転送方法

Mac から写真、画像、壁紙などを iPhone に移すには、二つの方法があります。一つ目は、iTunes を使って、Mac に保存した写真を iPhone に同期する方法です。二つ目は、無料の iPhone データ転送ツール Syncios モバイル管理を使って、Mac から写真を転送する方法です。

2つの方法の比較

普通のやり方では、iTunes を使って、写真を iPhone に同期するのでしょう。しかし、iTunes で写真を同期する場合では、全ての写真、または選択した写真アルバムしか同期できません。お気に入りの写真、画像のみを選択して、iPhone に同期することはできません。
そこで、無料の Syncios モバイル管理をお勧めしたいと思います。Syncios モバイル管理 を使えば、全ての写真、選択したアルバム、または指定したお好みの写真のみを転送することできます。Syncios の写真管理と転送する機能を活用して、iPhone で写真を楽しめる方法をご紹介したいと思いますので、ご参考になれば、幸せです。

動作環境

対応 OS:Mac OS X 10.9、10.10、10.11
対応デバイス:iPhone 6s Plus、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone5S、iPhone5C、iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4
Mac 機種:iMac、Mac Pro、MacBook、MacBook Air、Mac mini、MacBook Pro

ステップ1:Syncios モバイル管理をインストール

まず、Syncios モバイル管理を Mac にダウンロードしてインストールします。

 無料ダウンロード
Win 版
      無料ダウンロード
Mac 版

Syncios モバイル管理について詳しくはこちらへ >>

ステップ2:iPhone を Mac に接続

Syncios モバイル管理のインストールが完了した後、Syncios モバイル管理を実行します。それから、iOS 端末と Mac を 付属の USB ケーブルで接続します。接続に成功すると、接続した iPhone は Syncios モバイル管理に自動的に検出され、以下の画面が表示されます。

Sycnios に接続したホーム画面

ステップ3:Mac から同期したい写真を選択

左パネルの「写真」をクリック --> 上の「インポート」ボタンをクリック --> Mac から iPhone に同期したい写真を選択します。

ステップ4:Mac から写真を iPhone に同期

同期したい写真を選択完了後、「インポート」ボタンをクリックします。すると、選択されたファイルが自動的に接続したデバイスに転送されます。

Mac から写真を iPhone に同期

同期完了後、iPhone に入れた写真は、フォトライブラリに保存されます。デバイスのフォトライブラリフォルダへ移動して確認すれば宜しいです。

その他、「写真」をクリック --> Mac に転送したい写真を選択 --> 上の「エクスポート」ボタンをクリック --> 保存先を参照 --> 「エクスポート」をクリックすれば、iPhone で撮った写真を Mac に転送して保存できます。

上記のような手順で、さらに、Android スマホから iPhone、iPad、iPod Touch に写真を移行することも可能になります。