iTunesがiPhone、iPad、iPodと同期しないの対処方法のご紹介

--PC がwindows 8の利用環境では、iTunes をインストールしたが、iPhone6と連携して、同期することできなくてしまった。困ったなあ... iPhoneがiTunesに識別されないせい、その音楽が PC へ転送もできない。尚、妹のiPodも同様な問題がり... どうしようかな...

もし上記のような状態に陥ったら、ご心配ことなく、この記事では、iTunesがiPhone、iPod、iPad を Mac・Windows へ同期させる解決方法をご紹介します。

まず、この問題を分析しましょう!AppleデバイスがiTunesと同期されていなく、iTunesによって認識されなかった場合は、以下のよくある問題と解決策を御参考ください。

解決策 1:最新のiTunesにアップデートし、他の USB ケーブルで再度試す。

あるとき、iTunesを最新なバージョンにアップデートしさえすれば、同期問題が解決することができます!デスクトップのソフトウェアがしばらく更新されていない場合は、デフォルトでは、新しいバージョンが利用可能になると、アップグレード通知ポップアップが表示されます。

ときにはUSBポートが故障することもありますが、その原因を排除するのは非常に簡単です。USB の接続を解除して再接続してみて、それが作業するかどうかことを確認してください。或は他の USB ケーブルで再度試してください。別のLightningケーブルでも、旧式の30ピンアダプタでもかまいません。

解決策 2:コンピュータでiTunesを再認証する。

お使いのiOSデバイスがiTunesと同期できない場合、同期ボタンがグレーと表示され、全く利用できなくてしまった場合、あるいは、同期しようとすると、iPhone、iPod、iPadに何も転送されない場合は、そのいくつかの場合において、コンピュータでiTunesを再認証する必要があります。

iTunesは認証システムを使用して、いずれの時間で、購入した音楽、ビデオ、及びほかのコンテンツにアクセスできるコンピュータの台数に限定しています。MacまたはPCを認証すると、アプリ、オーディオブック、書籍、音楽、映画などのコンテンツへのアクセスを許可されます。

>> コンピュータでiTunesを再認証する方法は?

解決策 3:iOSデバイスとコンピュータを再起動する。

お使いのiPhone、iPadまたはiPodを再起動することも、iTunesの同期の問題を解決する効果的な一つ方法です。 電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けて、デバイスが再起動してください。技術的には、このようなiOSデバイスを強制的に再起動する方法が、ハードリブートと呼ばれます。その方法は、物事が起きたり、クラッシュしたり、正しく動作しないような状況では、標準的な電源オフのアプローチより効果があります。

解決策 4:ワイヤレスの利用環境で同期する。

USBケーブルでiPhoneを同期させないと、ワイヤレス同期することも効果的な一つ方法です。 コンピュータのiTunesのiDeviceのサマリーダイアログで、WiFi経由でこのiPodと同期します。 次に、iPodで[設定]> [一般]> [iTunes Wi-Fi 同期]> [今すぐ同期]の順にタップします。

ワイヤレス同期するとき、iOSデバイスとコンピュータの両方が同じワイヤレスネットワーク上にあることを確認してください。 そうでなければ、動作しません。

ワイヤレスでPhoneを同期

解決策 5:ドライバの更新

コンピュータシステムをWindows 8またはWindows 10にアップデートしてから、iTunesがiPod TouchまたはiPhoneを検出しなくなったことが判明した場合、アップデートドライバはこの問題を解決する良い方法です。

ドライバ更新

解決策 6: iPhone、iPad、iPodをiTunesの代替ツールと同期させる。

まだ、問題が解決できない? サードパーティ製のツールを使ってiPhone、iPad、iPodからコンピュータやiTunesにファイルを同期させてみませんか?Syncios iPhone/iPad/iPod 自由に管理 がiTunesの機能を持つだけでなく、iTunesができないものを行うこともできるものです。どうぞご体験してください:

上記の対処方法で、問題が解決されない場合、お気軽に弊社のサポートチーム までご連絡ください。